﨑本選手WORLD CUP 2戦連続2位獲得!!

2011 ITU報告書GuatapeWorld Cup報告書 﨑本智子

日  時 2011年11月6日(日)8時スタート
場  所 グアタぺ(コロンビア)
天  候 雨(水温19.5度 ウェットスーツあり) 
結  果 2位
バイク  FOCUS CAYO 2.0
c0208048_20403198.jpg
     
 コロンビアのグアタぺワールドカップに出場し、2位を獲得致しました。
レース会場は、首都ボゴタから飛行機で1時間弱とバスで1時間の田舎の町標高1900mの高地で行われました。レースでは、日本選手権後からのJISSにある低酸素合宿の成果をいかすことができ、勝負につなげることができました。
また、レース会場に到着するまで約40時間の移動をし、現地に到着した時は、安心感でいっぱいでした。
 レース当日の前夜から急に激しい雨が降り、コース状況の土砂崩れの悪化などの影響でレース開始1時間遅れと距離が半分のスプリント競技に変更になりました。
 スイムは、ポンツーンスタートから、女子56名が一斉スタートしました。スタート直後はバトルに合うことなく前へ出ることができましたが、徐々に人との圧迫感を感じ、苦しいスイム展開になりました。距離が短くなったことやウェットスーツの得意な選手など、前方でバイクへと移っていたように感じました。私は、少し遅れたスイムをバイクへ移るトランジットと、バイクの初速を上げて、一人第一集団が形成されるぎりぎりで追いつくことができました。バイクでは、腕の骨が冷たく感じるほど、追い込みながら、集団の中で、心身ともに落ち着かせることに集中しました。ランニングでは、7番スタートでしたが、諦めない気持ちを持ち続け、徐々に前を抜いていきました。2㎞付近では、1位の選手と競り合いましたが、最終的に差をつけられ2位を獲得しました。
 レースにむけて、準備をし、勝負する気持ちと体をもって、コロンビアの地に入ることができました。優勝した選手との差を感じ、勝負心を高めて帰ってまいりました。心より感謝致します。
 これから、今期最終レースに出発致します。


2011 ITUAuckland World Cup報告書 﨑本智子
日  時 2011年11月20日(日)12時5分スタート
場  所 オークランド(ニュージーランド)
天  候 晴れ(水温18度 ウェットスーツあり) 
結  果 2位
バイク  FOCUS CAYO 2.0
c0208048_2042917.jpg

 今期10戦目となる最終戦、オークランドワールドカップに出場をさせていただき有難うございました。オークランドは、これから夏に入る季節で、日本と同じような気候でした。乾燥しており、空気が澄んで呼吸が楽に感じました。
 レースは、快晴の中、水温18度の冷たい港の中をスタートしました。これまで、トランジットが遅く課題にありましたが、スイム~バイク、バイク~ランともにトップラップで展開することができました。2週間前のコロンビアのワールドカップから、ウェットスーツの練習を本格的に取り入れ、素早く脱ぐ感覚をつかんでレースに備えていき、結果につなげることができました。
 スイムをスタートして、少々出遅れ14番手でバイクに移りました。しかしバイクに入った時には、10番手あたりからスタートし、2㎞あたりでは、先頭集団の中で、走り始めました。バイクコースは、オークランドの大都市の中、3つの登りがあり、最大500m14%の登りと下った後のコーナーのテクニックを必要されたコースでした。バイクスタート時は8名いた集団もランニングに移るときには、5名の集団になり、後続集団とは、20秒の差から2分の差まで広げていきました。そして、3番手でランニングに入りました。ランニングコースも、バイクコースとほぼ同じコースを使用し、上り1か所と下り1か所と体に負担のあるコースでした。5㎞入る前に2番手に上がり、後半苦しい状況でしたが、これまでの練習の成果をいかし、今期ワールドカップ2度目、2位のゴールをしました。
 オークランド大会は来年の世界選手権シリーズの最終戦のコースであり、盛り上がる中でレースが行われました。
 今年の世界一で優勝した選手に勝負を臨みましたが、大差をつけられ帰ってきました。来年のオリンピックの勝負につなげていくと強く身にしています。
 皆様に、今期独立した体制を受け入れ、お力をいただき、心より感謝いたします。来年のオリンピックの舞台に向けてしっかり取り組んでまいります。
どうぞ、よろしくお願い致します。
c0208048_20471029.jpg

[PR]

by cycle-sports | 2011-11-30 20:48 | レース情報  

<< シクロクロス全日本選手権 三船... TOKYO エンデューロ Ba... >>