ブルベシーズン到来! 三船雅彦選手「BRM303近畿200」レポート

c0208048_1823864.jpg

「BRM303近畿200」レポート 三船雅彦

3月3日、今年3回目のブルベ「BRM303近畿200」を走ってきました。
神戸西に近い市立農業公園近くをスタートしますが、この神戸のブルベが人生で初めてブルベに出場した記念すべきブルベなのです。

コースは時計回りで市立農業公園近くをスタートし、加古川~姫路~福崎~神崎~高坂トンネル~西脇~篠山~古坂峠~三田~淡河~三木~ゴールの200km
大きな市街地もないし、ルートも大まかに県道と国道をトレースしていくので、道に迷ったりする危険も少ないです。(ない、のではなく「少ない」)
60㎞地点のPC1までは平坦基調、そこから西脇へは高坂峠横の高坂トンネルへの登り区間。
西脇からは小さな峠を越えてR372「デカンショ街道」を通過チェックに指定されている篠山のはずれのコンビニまでアップダウンコース。
篠山から三田へは標高400メートルの古坂峠、三田からゴールまでは比較的下り基調のコース。

PC1までは協力しつつ走るも高坂トンネルからは一人旅。
デカンショ街道の向かい風基調のアップダウン区間ではへこたれそうになりながら、ギヤでごまかして進むのではなく、今回は比較的高回転で回して進む走りに徹する。
来月に走る「フレッシュ」に備えて、後半に体力を温存しつつスピードの低下を最小限に抑えるよう心掛ける。

古坂峠を越えて三田市へ。
このあたりに来ると地理感がある。
今日はここまで比較的時間の流れも距離の進み具合も、自分の体内時計よりも比較的早いスピードで、「追い込まれている」感も薄い。
淡河の下り区間も力が湧いて出てくる感じで、何度も7時間切りと戦っていたが、このあたりに来ると「やっぱ無理だな」と悟る。

ゴールへは7時間11分でゴール。
凄くスムーズに進むも、今日は感知式信号にことごとく引っかかったり、信号も変わった直後に引っかかったりと、スムーズに走っていたわりには運がなかった。
去年6時間47分(それも実測210㎞で)の記録も破れるかも?と野望をもって挑んだが、甘くはなかった。


ひとまず200㎞のブルベはここでピリオド!
ここからは300㎞の世界に突入していきます。
24日には静岡300㎞、31日に中部300㎞
そして4月7日にフレッシュが待ち受けています。

今シーズン使用するコラテック・サニーノ スクアドラDUROも自分の想像通りの走りで気持ちよく進んでくれています。けっして軽い訳ではないですが、走りの軽さは別格。これから徐々に伸びてくるブルベでもいい感触を得ています。

c0208048_1842872.jpg


関連サイト
オダックスジャパン:
http://www.audax-japan.org/#menu

オダックス近畿:
http://audax-kinki.com/top.htm#menu

オダックスランドヌール中部: 
http://ar-chubu.org/#menu

三船雅彦ブログ3月3日ブルベ: 
http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20120303#menu
[PR]

by cycle-sports | 2012-03-12 18:10 | その他  

<< コンフォートロード FOCUS... 湘南BICYCLE fes. ... >>