高濱邦晃選手 カーフマンジャパン九州ステージ 優勝!

2月10日(日)に開催されました「カーフマンジャパン デュアスロングランプリシリーズ 九州ステージ」において、FOCUS IZALCO PROを駆る高濱邦晃選手(チームフォーカス/門司地産)が今期初レース、初優勝を飾りました。
c0208048_9211656.jpg


高濱選手レポート
場所:鹿児島県霧島市
日時:2月10日
天候:晴れ
結果:1時間19分49秒  1位
距離:ラン5㎞(2周回) バイク30㎞(6周回) ラン5㎞(2周回)

第1ラン
 10時10分エリート男子スタート。
エリートに参加した選手は、少なかっのですがデュアスロン世界選手権出場経験のある選手も参加していました。ランニングでは実力差があるので、第1ランで差を最小限に抑えるよう心掛けました。1周回目はついていましたが、2周目に入り離され約30秒遅れの2位でバイクへと向かいました。

バイク
 バイクは前半からペースを上げ2周目に入ってすぐに追いつき、先頭に立ちました。そこから、可能な限り2位との差を拡げるため、ペースを緩めることなく走り、コース上のすれ違うところで確認すると、周回を重ねる毎に差を拡げることができました。
 バイク終了時で、2位との差は約1分となり第2ランへと向かいました。

第2ラン
 予想以上にバイクでアドバンテージを得られ、余裕を持ってランニングスタートできました。
 最終的には20秒差にまで縮められましたが、自分のペースで走ることができ1位でゴールすることができました。

FOCUS IZALCO PROに乗る高濱選手は今期初レースで優勝を飾るという最高の形でシーズンを迎えました。今後は本職であるトライアスロンでの活躍にどうぞご期待ください。また、熱いご声援よろしくお願い致します。
[PR]

by cycle-sports | 2013-02-15 09:41 | レース情報  

<< BOTTECCHIA 8AVI... 試乗会情報 - PREMIUM... >>