高濱邦晃選手 国民体育大会トライアスロン 2位!

2013年10月5日(土)に東京都三宅島で開催されました「第68回 国民体育大会トライアスロン(東京大会)」におきまして、FOCUS IZALCO に乗る高濱邦晃選手が2位と大健闘しました。

以下、レポートをお届けします。

開催地:東京都三宅村
日時:10月5日
天候:曇り時々雨
結果:1時間3分14秒  2位
距離:スイム750m(2周回) バイク20㎞(4周回) ラン5㎞(2周回)

スイム
 レース当日は、悪天候の為変更があり、オリンピックディスタンスからスプリントの距離に短縮されて行われました。
 14時10分男子スタート。コースは200mも満たない所に浮かべてあるブイを往復する距離も短くわかりやすいコースでした。漁港内だったので波も無く、泳ぎ始めてからブイを回るとき以外は、殆ど選手と接触することなく泳ぐことができました。
 トップも確認できる位置で終始泳ぐことができ、6位でスイムを終えました。
c0208048_20375455.jpg

バイク
 バイクトランジットもスムーズに行え、コースを出て直ぐに6人の先頭集団となりました。
 コースは、アップダウンばかりで平坦なところは殆どなく、普通に乗るだけでも脚を
使ってしまうほどだったので、レース中も積極的に先頭を交代して引いていく選手はいなかったような気がしました。ペースも上がりませんでしたが、コースのきつさから1人集団から遅れていき最終の周回では、先頭集団は5人になり、ランニングへと向かいました。
c0208048_20383491.jpg

ラン
 5位でランニングスタートしました。
数百メートル走ると先頭に立ちましたが、一緒に走っていた2人の選手とペースが変わらず、3人で併走することとなりました。途中から牽制するようなかたちでペース上げ下げしていましたが、そのままゴールスプリントまで縺れ競り負け3秒差の2位でゴールしました。
c0208048_20394951.jpg
 
 苦手だったスイムから遅れることなく、表彰台にも上ることができましたが、「スイムから先頭集団に付けて、バイクを先頭集団のままで終わり、ランニング勝負をする。」私にとって理想的なレース展開でしたが、ランニングを消極的に走ってしまい2位に甘んじてしまった感じです。距離も短くなったので、積極的に走るべきだったと思います。次回以降の課題にしたいと思います。
[PR]

by cycle-sports | 2013-10-11 20:40 | レース情報  

<< Sports Bike Dem... 窪木選手 国民体育大会ロードレ... >>