AG2R ブレル・カドリがヴォージュ山脈を制しツール ステージ初優勝!

Team AG2R La Mondiale(アージェードゥーゼル ラモンディアル)のブレル・カドリ(フランス)が、雨のツール・ド・フランス第8ステージ ヴォージュ山脈を駆け抜ける161kmコースで2位以下を大きく突き放す逃げを披露し、独走優勝しました。

c0208048_11191597.jpg


スタートしてから130kmは平坦なルート、残りの30kmは山岳ルートという色々な戦略が考えられるコース。

アタック合戦が繰り返し行われた序盤、40km付近でカドリは先頭グループに追いつきました。
終盤のヴォージュ山脈のジェルメーの街から最後の3級山岳ラ・モズレーヌの1.8kmの登りで単独での逃げ切りを成功させ、見事ツール初優勝を飾りました。
「後ろを走る選手とは2分以上の差が開いていたが、ラスト200mを切ってから勝利を確信したよ。」と、最後まで勝利を信じられないようでした。

「ツールのステージで優勝するなんて、最高だよ。去年のラルプ・デュエズで勝ったクリストフ・リブロンのようにいつかは自分も勝てる信じていた。僕はこの勝利の日を長い間心待ちにしてきて、このために戦い続けてきたんだ。本当にうれしい。」
とレース後にカドリは語り、喜びを爆発させました。

c0208048_11315251.jpg


ツール・ド・さいたまで来日したカドリ選手。
こんなにも早くビッグレースでの勝利を勝ち取ることができるとはカドリ自身も思っていなかったことでしょう。
今後もカドリ選手とAG2Rの活躍にご期待ください。
[PR]

by cycle-sports | 2014-07-16 07:30 | レース情報  

<< 2014 Sports Bik... ITUトライアスロンアジアカッ... >>