AG2R ヴィエルモがミュール・ド・ブルターニュを制しツール ステージ初優勝!

Team AG2R La Mondiale(アージェードゥーゼル ラモンディアール)のアレクシ・ヴィエルモ(フランス)が、ツール・ド・フランス第8ステージ ミュール・ド・ブルターニュ(ブルターニュの壁)を駆け上がってツール初優勝を成し遂げました。
c0208048_10245674.jpg
Photo:(c)Makoto.AYANOcyclowired.jp

第8ステージはレンヌからミュール・ド・ブルターニュまでの総距離181.5kmの比較的フラットなステージ、ゴール間際に全長2000m、最大勾配15%、平均勾配6.9%のブルターニュの壁と呼ばれるミュール・ド・ブルターニュがゴールで待ち構えています。

スタート直後はローカルチームであるブルターニュ・セシェが積極的に動き、4人の逃げ集団に選手を乗せることに成功。
しかし、108km付近のスプリントポイント通過後、4人の逃げ集団をメイン集団が捕らえました。

その後、3人が新たに逃げ集団を形成しましたが、残り8kmで逃げは吸収され大集団は激しいポジション争いをしたまま、スピードアップしゴールのブルターニュの壁に突入しました。

AG2Rのアレクシ・ヴィエルモを含む3人が飛び出したものの、すぐに集団に封じ込められました。残り800m地点からヴィエルモが再度アタック!

ヴィエルモのアタックに誰も追走できず、そのまま先頭を守ってフィニッシュしました。
c0208048_18204965.jpg

ヴィエルモは2008年MTB世界選チームクロスカントリーの金メダリストで、ロードのキャリアは3年目、勝利数はわずか3勝でしたが、ツールのステージ優勝というビッグタイトルを手に入れた今後期待の選手です。

c0208048_11134091.jpg
Photo:(c)Makoto.AYANOcyclowired.jp

今後もヴィエルモ選手とAG2R、そしてステージ優勝の原動力バイク「FOCUS IZALCO MAX」の活躍にご期待ください。


c0208048_18223011.jpg

2013年にツール・ド・フランスでステージ優勝を飾っているクリストフ・リブロン選手

c0208048_11263985.jpg

今大会より投入されたさわやかなミントブルーが映えるNEWカラーのFOCUS IZALCO MAX

デビュー2年目を迎えるFOCUS IZALCO MAXは、FOCUSの最高のテクノロジーを搭載し、750gのフレーム、295gの軽量モデルで、世界最高峰の総距離3,358kmの過酷なツール・ド・フランスにおいて、その実力を発揮しています。

c0208048_18324887.jpg

レース後バイクは毎回洗車、メンテナンスが行われ、常にベストの状態でレースに臨みます。
[PR]

by cycle-sports | 2015-07-14 11:28 | レース情報  

<< バルデがアルプスの山岳ステージ... 日本食研小林選手 日本U23ト... >>