AG2Rロメン・バルデ選手 ツール・ド・フランス 第19ステージ優勝!

FOCUS IZALCO MAXに乗るTeam AG2R La Mondiale(アージェードゥゼール ラモンディアール)のロメン・バルデ選手(フランス)が、ツール・ド・フランス第19ステージ(総距離146km) アルプスの峠が4つ組み込まれている山岳ステージにおいて、ステージ優勝を飾りました。
c0208048_12574231.jpg

1992年冬季オリンピックの舞台アルベールヴィルをスタートする第19ステージ、途中から雨の影響で路面は完全にウエット状態になり超級山岳モンテ・ド・ビザンヌの下りで落車が多発する中、バルデはチームメイトのミカエル・シュレル選手と一緒に先頭を追い、残り7.5km地点で先頭のルイ・コスタ選手に追いつきました。ハイペースを刻んだバルデは残り3km地点の急勾配区間でコスタを千切って独走に持ち込み、30秒前後のリードを保ったまま独走を続け、雨が止んだ1級山岳サンジェルヴェ・モンブラン・ル・ベテの登頂に成功。フィニッシュ地点を包む大歓声に力強いガッツポーズで応えました。
今大会初のフランス人の優勝とともに、総合2位をゲットしました。
c0208048_15262134.jpg

c0208048_15271083.jpg
c0208048_15274051.jpg


c0208048_15381314.jpg

そのままの勢いをキープしたまま最終ステージである第21ステージを終え、バルデ選手は過去最高順位である個人総合2位に輝きました。
[PR]

by cycle-sports | 2016-07-25 16:00 | レース情報  

<< CYCLE SHOP YUKI... AG2R ラトゥールがツール・... >>