「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

斉藤亮のHE“RYO”S コラム

c0208048_16321042.jpg皆さん、お久しぶりです。チームコラテックの斉藤亮です。
今シーズン(2011年)もチームコラテックの一員としてMTBジャパンシリーズを中心に国内レースを転戦していく予定です。
また、MTBを通じてスポーツバイクの普及やイベント活動など、幅広い分野でのマルチ活動をしていこうと考えております。
厳しい社会情勢の中、自転車競技に専念できる環境を提供していただける事に感謝しながら、自分のすべきことを頑張って取り組んでいこうと思っています。


さて、皆さんもご存知の通り3月11日、東北関東大震災、12日には長野県栄村に大地震が起こりました。今現在も余震が相次いでおり、不安な日々を過ごしている方々もたくさんいます。
私の住む長野県北信地方もかなり強い地震が起こり、隣の栄村が震度6強の地震に襲われました。
歴史上これまでにないほどの災害を前にして、今日本が必死で一つになって戦おうとしています。
スポーツ界全体でも、陸上選手の為末大選手を筆頭に、救済支援チャレンジ「Team Japan」を「Just Giving」内に立ち上げ募金活動をしています。
為末選手も言っておりましたが、僕たちアスリートにできる事はまず人を励ます事、影響力を発揮して支援の輪を広げる事、そして大切なのは毎日のトレーニングを淡々と行う事です。
被災されている現場には必要なだけのプロフェッショナルがいます。
私たちアスリートは希望をもたらすプロフェッショナルです。私たちがこれまで国、地域から様々な支援を受けてきたのは、人々に希望をもたらす存在だからです。
なに不自由なく暮らしている私は自分の仕事をしっかりと行い、日本の経済の一端を担っていかなければならないし、またトレーニングを継続し、レースでの活躍を通じて地元をはじめ、応援してくださる方々や仲間へ明るいニュースを運びたいと思うのです。
今出来る、当たり前のことを当たり前にやっていきます。自分のこともろくに出来ずに、人への支援はできません。
被災で苦しむ人々の1日も早い復興を願うばかりです。
何より、信じること。
その活力を生み出す可能性をアスリートは持っていると思うのです。
頑張れ、東北!頑張ろう、日本!!

チームコラテック 斉藤 亮
[PR]

by cycle-sports | 2011-03-28 16:34 | レース情報